TOP > 日本について > 中部地方について

中部地方について

  • 本州の中央に位置し、太平洋に面する東海(とうかい)、内陸部の中央高地(ちゅうおうこうち)、日本海に面する北陸地方(ほくりくちほう)に大別されます。
  • 東海地方は日本を代表する工業地帯を有し、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の県内総生産合計は日本の国内総生産(GDP)の1割以上を占めています。
  • 中央高地は日本アルプスをはじめとする山岳地帯。
    夏の気温が低く、リゾート地として多くの人々が訪れます。
  • 北陸地方は日本海側気候のエリアに属し、冬の降雪量が多いことが特長です。この雪解け水を利用した用水が整備され、日本を代表する穀倉地帯(こくそうちたい)ともなっています。

日本について

PR site 日本で就職をめざすなら! 愛知産業大学 充実のサポート体制!

お問い合わせ

START! CHUBU事務局
〒460-0007 名古屋市中区新栄2-2-1
イノフィス8F
TEL:052-253-8484
お問合せはこちら

facebook